ads

ページ

2015年12月29日火曜日

FREETELは名古屋でも爆速だった(2015年12月)

 今日、松坂屋にできたヨドバシカメラ内にあるFREETELの店舗で音声通話付きSIMのNMPの転入で契約をしてきました。以前は「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」を使っていました。これは通信速度の上限が3Mbpsの代わりにその名の通り定額無制限のプランです。事前の調べでは通信速度が3Mbpsしっかり出て、Huluやtorne mobileで動画見放題だと企んでいました。しかし、実際には1Mbps前後で、インターネットは遅い、Huluは画質がボロボロ、torne mobileに関しては、速度が遅すぎて自宅にあるnasneの録画情報も見れませんでした。そのため、最低利用期間満了とともに、さようならです。

 初めは、次の格安SIMを「DMMモバイル」にしようと思っていました。データ容量のプランが豊富だったのと回線が安定の「IIJ」を使っているので、速度も安定していると踏んだからです。ですので、Amazonでパッケージは購入してありました。ただ、最終的に申し込む時に、これから最低利用期間の1年間は使わなくてはいけない。試す前に契約して良いのか?と不安になり、さらにAmazonでデータSIMだけを購入。1GBのプランで契約し速度を試してみました。

 結果は、「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」よりは、速い。ただし、だいたい3Mbps前後。お昼の時間帯は1Mbps弱で本当にこれで良いか悩んでしまいました。

 そこでまた、色々検討し、FREETELにしました。速度比較サイトではかなりスピードが出ているのは知っていましたが、他の格安SIM同様、契約者増加ので結局遅くなると嫌だなと思っていました。それでも、通信速度が落ちないよう頑張っていたり、料金は使った分だけで安く済むかと思いました。また、iPhoneユーザー限定ですが、AppStoreからのアプリダウンロードはデータ消費カウントされません。(料金も通常のプランと同じ)FREETELに決めました。




 ただ最後まで、通信速度の情報はどれも東京での計測なので名古屋に住んでる身としては、その数値をそのまま信じていいのか不安でした。自分以外にも名古屋ではどうなんだ?そもそもFREETELってどうなんだ?と思っている方もいると思いますので参考になれば良いなと思います。

 まずは、契約直後に松坂屋6階で計測。スクリーンショット撮ればよかったのですが、ないので履歴だけで。端末はSIMフリー版のiPhone 6です。

松坂屋6階(14:38)
 下り:35.99Mbps 上り:17.68Mbps



 あまりのスピードに、最初はヨドバシカメラのWifiを繋げっぱなしだったかと疑ってしまいました。大手キャリアと遜色ありません。

下りエスカレーターでもう一発。松坂屋2階あたり(14:48)
 下り:18.49Mbps 上り:7.30Mbps



先ほどの、半分ぐらいになりましたが、それでも早いです。

次は、栄駅の名城線電車内(14:54)
 下り:37.50Mbps 上り:7.01Mbps



この時はパシャリ。かなり混雑していましたが、スピードは落ちていません。

最後に、名古屋市北区の駅を出てすぐ。(15:08)
 下り:25.30Mbps 上り:32.02Mbps



スピードは変わらず。


ちなみに、「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」の履歴が12月22のものです。一番速度が出ない12時台の比較はフェアではありませんが、見てください雲泥の差です。

 本来であれば、時間帯ごとに計測したいところですが、14時の栄でこれだけスピードが出ていたら計測不要だと思います。実際の体感速度もインターネット、Youtubeの動画視聴、モンストなども快適でストレスフリーです。torne mobileもきれいに自宅で録画したテレビ番組が見れます。

 ただし、今回店舗で契約した時の注意事項の説明で気になったことが一点あります。それは、3日間の通信制限があることです。実際には、何GBで制限がかかるとは書いてありませんでしたが(FREETELのWebサイトにも記載が見当たりませんでした)、店員さんによると3日間で2GBを超えると通信制限がかかるそうです。そもそも1ヶ月に高速通信できるのは10GBまでなので、3日間で2GB使うことはあまりないとは思いますが、短期間で動画などを長時間見ない時がないとも言えないので、そういう使い方を現在している人は向かない格安SIMになるかと思います。

 さらに、これから契約を考えている人への注意点としては、
1.契約月でも日割り計算になりません。
 料金が使った分だけのためだと思います。ただし、解約月は、どのキャリアも日割りにならないので、月末に契約すると合計の支払いが少なくなります。

2.2年縛りなし、解約金なしとうたっていますが、NMPでは実質1年間の縛り(みたいなもの)があります。
 キャリアを変える時、新規かMNPかどちらがメジャーかわかりませんが、もしFREETELに移り、その後、NMP転出する際には契約当月は15,000円費用がかかります。それから1か月ごとに1,000円引かれ、契約後13カ月目以降は2,000円となります。ですので新規でキャリアを変える場合は、何の縛り手数料はありません。ただ、番号を引き継ぎたい場合は、13ヶ月目以降が手数料が安く、実質1年間の縛りがあるのと同じです。(どこのキャリアも転出には3,000円借りますが、ここは2,000円と少し安いですね。感心。)

 今回は、MNP予約有効期限の絡みで店頭で申し込みましたが、ネットでもできます。しかもケータイが使えない期間がありません。店頭でも1時間ほどで乗り換え完了です。(ぷららモバイルLTE)の場合は、数日ケータイが使えない期間がありました。

 最後に、今は爆速ですが、今後どうなるかわかりません。下がらないことを祈りつつも、激減した時はまたブログに載せたいと思います。

2014年9月7日日曜日

Airasiaで行く、マレーシア&タイ!その2

Airasiaで行く、マレーシア&タイ!その2

どうもデレクです。その2では機内からプリペイドSIM、到着ホテルまでを。

 出発時間前になり、機内に向かい、自分が指定した席につく。これは推測だけど、座席指定しないと機内の後ろの方に割り振られるのではないかと思う。どう考えても前後の座席率がおかしい。前はガラガラ、後ろはギュウギュウ。6時間以上飛行機の中に閉じ込められるなら、隣がいない席の方がいいに決まっている。座席指定の1,690円は払う価値ありとデレクは感じた。
 座席自体のクッションも薄めで、リクライニングもそれほど快適ではない。座席の前に映画とか楽しめるモニターもない。時間を潰せるものが必ず必要です。でも安さ重視なので、仕方ない。座席が死ぬと思ったのも体格が大きいからかもしれない。まぁ、痩せろということですねw。

 もう1つ座席指定で前が良いと感じたのは、自分の隣に人がいても、前の3列に誰もいなければ席を移動して、その3つを陣取れること。マナー的によろしくないだろうが、Airasiaの人的には問題ないようで、3列使って横になってても何も言われなかった。他の人もやるみたいで、気づいたら自分が座ってた席に他の人が座ってて、もう戻れない・・・みたいなことになった。
 ただし、食事などを注文した人は、食事が来るまでは自分の席にいたほうがいいかと。
 そして、食事に関してだけど、自分はアジア料理的なものを頼み後悔。味がどうとかじゃなく、食事を運ぶときに、機内に、アジアの香りが充満して、若干飛行機酔してた自分に追い打ちをかける。食べたけど、今度は、注文するのやめようと思った。帰りの機内では結局食べれなかったし。

6.5時間の飛行時間後、飛行機はクアラルンプール国際空港2、通称KLIA2に到着。最近できた建物らしく、ほんとうに新しい。荷物検査を受け(なぜか、バッグを開けろと言われ、シャンプー類が入った透明な袋を入念にチェック。しかも旅行中プラス2回もやられた。何かあるのかw。)そして、入国審査して(マレーシアの素晴らしいところ、入国審査で書類が不要!機内でセコセコ準備しなくてもいい。)、無事入国。

ゲートを出るとすぐに、赤いHotLinkのストアが目に入る。今回の旅行のチェックポイントの一つ。海外でもケータイ(インターネット)が使いたい。でも、携帯会社の海外1日使いたい放題は高い(ソフトバンクなら約3,000円)。ならば、現地の安いプリペイドSIMを使おう。という計画を出発する前から練っていた。ただ、通常キャリアでかったケータイにはそのキャリアのSIMカードしか使えないようにロックがかかっている。なので当然、ソフトバンクで買ったデレク愛用iPhone 5cに現地のSIMカードを入れても使えない。
 ここで2つの選択肢が。SIMロックがかかってないケータイを買う。もしくは、ロックを解除するだ。最初は、前者の方で考えていて、GoogleのNexus 5を買おうかとか色々考えてモトローラのMoto Gが良いという結論に。Amazon.comでLTE対応モデルが200ドル。ちなみに、iPhone 5cのシムフリー版は57,800円だと考えると、半額以下(容量は半分だけど、それでも)。
 ただ、やはり今度いつ使うかわからないケータイに2万は痛い。ということで、結局後者のケータイのロックを解除する方に。アマゾンで検索すると色々出てくるが、なかなか評価が高い、こちらをゲット。Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 ソフトバンクiPhone4S専用 Smartking-sb 4S専用と書いてあって5c用も売られているが、使えないなどのコメントがあるため、以前使っていた4Sを主要ケータイとすればいいや考えてこちらに。

 さて、話をゲートを出たHotLinkストアの前に戻す、現地についたのは深夜12時前だったが、お店はまだやっていた(事前にこの店に決めていた訳ではないが、ゲート出て目の前だったので、ラッキーだった。)店員にプリペイドSIMが欲しいというと、「何日分?」と聞かれ、4日と答える。(たしか)「じゃあ、19RM。」とのこと。約600円で4日分。安い安すぎる。ただのなんの説明もないので、どれだけデータを使えると聞くと、「無制限で、最初は高速だけど、その後、通常スピードになる。」もうそれ以上細かいことは聞かなかったw。お金を払い、手慣れた手つきで渡した4SのSIMトレーをはずして、設定してくれた。


 ただ、アマゾンで買ったロック解除するやつだが、チップみたいなものをSIMトレーに入れ、その上にSIMカードを入れて使うので、予め仕込んで置くと、お店で慌てなくてすむ。
 あと、買ったSIM解除するパッケージにiPhone側でAPIの設定が必要ですなどど書いてあったが、特に設定不要でインターネットはつながった。
 SIM解除のやつが1,700円で、マレーシア4日のデータが600円なら超お得。ぜひ海外でインターネットが使いたい人はこちらを。

そして、その晩の宿は空港にあるAirasiaのホテルTune Hotelに。ホテルに着いたのは、0:30過ぎ。ゲート出てだらだら歩いて10分ぐらいで到着。ダブルベッドでシャワー・トイレ完備、朝食なしで4,916円。海外は1泊の値段なので、2人で泊まれば、一人の金額はもっと安い。1,000円強プラスで ツインベッドの部屋もある。
 空港ができた時に、建てられた思うので、建物が新しくキレイ。何の不満もない。次回行くときもここに泊まると思う。





次回は、マレーシア2日目を紹介。それでは。

2014年9月6日土曜日

Airasiaで行く、マレーシア&タイ!その1

Airasiaで行く、マレーシア&タイ!その1

どうもデレクです。
7月21日から9日間、マレーシア&タイに行ってきました!

デレクとしては、初のアジア(24時間以上滞在)。前からLCCが安いと噂に聞いていたので、夏休みを取得しAirasiaでクアラルンプール(マレーシア)とプーケット(タイ)に行ってきた。今回初のLCCということで、色々紹介(かかった費用とか)できたらと思います。

LCCの利点はローコストキャリアというだけあって、その安さ。新幹線で名古屋→東京と飛行機で名古屋→クアラルンプールが同じ値段とか、もっと安かったりする。感動。

さて、デレクは名古屋在住(言っていいのかしらん)なので、7/21の中部国際空港(セントレア)からクアラルンプール国際空港を購入。ちなみに1日1便しかないので、時間は17:35発、23:45着(日本時間で24:45)と飛行時間は6時間強。

ネットで購入する際に、チケット代金にプラス普通だったら標準オプションのサービスもLCCでは有料オプションなので、自分が必要だと思うものを選んでいく。デレクは、ご飯、保険、座席指定、クアラルンプール国際空港からKL Sentral駅までの片道バスチケットのオプションを選んだ。
合計金額は、13,867円。安い安すぎる。なるべく安くしたかったので、預け荷物はなしにして、3,000円弱を節約。

ORMXが食事、INSAが保険、ASM1がバス


手荷物のサイズ・重さに規定があるが、だいたい7kg以下を覚えておけばいいかなと。あまりにもデカイとダメだと思うが、手荷物のサイズは空港で図らなかった。ただ重さはちゃんと量るので、日本発はきっちりルールに従おう(あえて日本発と書いた)
詳細はAirasiaのウェブサイトを確認しよう。http://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.page

今回、デレクは手荷物用にバックパックを新調。スーツケースはあるが、楽だけどハンズフリーの方が便利だと判断し、GravisのMetro 2 XLをアマゾンでゲット。容量55Lで、最初一回り小さいのを買おうかと思ったけど、大は小を兼ねる!と思いこちらを購入。結果的にはこれでよかった。ポケットもいくつもあるし、隠しポケット的なものも。バックのボトムには、保冷スペースもあって、濡れたものとかサンダルとか分けて入れれて、とても便利。(アマゾンの30日以内なら無料返品のサービスを悪用して、注文しては返すを数回繰り返し色々検証させてもらったw。)



さて、出発当日まで、気にしていたのがWebチェックインをするかしないか。そもそもこのサービス自体についてもよくわからない。利点は何なのか。飛行機に乗ったことが、数回しかないので、ここは普通にカウンターでチェックインすれば良いと考え、直接カウンターへ。一緒に行った友人は事前にWebチェックインしたみたいだが、結局カウンターで手荷物のチェックしなきゃいけないし、カウンターでのやりとりにかかる時間も同じぐらいだったので、デレクの結論としては、Webチェックインは不要。そのあと、2回Airasiaに乗ったが、Webチェックインして困ったことはなかった。

とりあえず、色々書いたが、次回は、機内そして、到着後のホテルまでについて書きたいと思います。

2014年6月25日水曜日

映画レビュー:『ニード・フォー・スピード』

どうも、おはこんにちはデレクです。

全然アップしてなかったことには、触れず映画レビューに行きましょう。

今回は、「ニード・フォー・スピード」です。とりあえず予告編をどうぞ。



あまりレースものの映画は見ないのですが、元がビデオゲームということと、主演がBreaking Badのアーロン・ポールということで見てきました。彼はBreaking Badとかなりイメージが違うので、違和感を覚えました。あと、なんとなく彼は主役には向いてないような。ムービー・スターと呼べるような人が出ていないので、映画そのものを楽しめるとは思います。

あらすじというか、メインテーマは復讐だと思います。あまり言うとネタバレになるので、予備知識なしで見てもらって。ただのあの子の存在はこの映画が成り立つための存在なのが普通に予測できてしまうという。

特に期待していなかったので、普通に楽しめました。2回目のレースシーンでは、200キロ以上でてた(はず)ので、手に汗握るスリリングなものでしたし、カーアクションとしてもなかなか良かったと思います。車が中を舞うシーンもあるし。クラッシュするシーンも車が高速回転しながら飛ぶし、どうやってやってるんだろうと思うところも。

クライマックスは舞台が行ったことのあるサンフランシスコだったので、見たことある場所のシーンを見て一人で興奮してましたw。

アクションだけでなくストーリーも良いし、とりあえずアクション好きな方はぜひ映画館で見てください。

どうでもいいけど、アメリカはスピードマイル表示なので、キロに変換するには1.6倍すればいいんだけど、聞こえる数字と見る数字(字幕ではキロ)なのでの少し脳が混乱したw。

あと、映画が終わって、帰るとき、映画館へは車を運転して来たのだけど、助手席に座ろうとして、日本は右ハンドルだったというアホなことをしてしまったw。

ちなみに、この映画、ゲームがベースになってるけど、たぶんこの映画に近いのは一番最近出た「ニード・フォー・スピード ライバルズ」だと思う。”警察VSストリートレーサーによる、危険な公道バトルが復活。”って商品紹介に書いてあるし。実はニード・フォー・スピードシリーズはやったことがなく同じくEAから出てるバーンアウトはファン。これを気にこのゲームをやってみようかな。


あとあと、車には詳しく無いけど、ダイハツが軽スポーツカーCopenを発売しましたね。超欲しいです。買いたい!買う!ただ秋にでるXモデルも良さそうなので、それ見てから検討したい。ただ昨日たまたまダイハツの前を通ったので、試乗させてもらいました。ただ免許証のコピーをとったら、店員さんに帰りは頭から入ってもらえばいいですだけ言われ、助手席に乗る素振りみせないので、聞いたら、一人で行ったいいとのこと。あんまり車屋さん行って試乗したことって数回しかないけど、普通って店員さんが助手席に座って決められたルートを回るものじゃないの?試乗車を一人で乗り回すのに、最初すごい不安になったけど、車があまりにも素晴らしいので、かえって一人の方が楽しめて良かった。オープンカーってこんなにテンションが上がるものと知りませんでした。また、走りも思い通りで楽しいし、軽って感じも全然ない。ただ軽に乗ったことがないので、比較しようがないけど、いい意味でわからない。あーほんと欲しい!



2014年2月16日日曜日

デレクの予告:「キャプテン・アメリカ」、「アメイジング・スパイダーマン」、「トランスフォーマー」

どうもこんにちは、デレクです。

今回の予告は、スーパーボールのコマーシャルでリビールされた、最新予告編3本の紹介です。

 1つめは、「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」の予告編第2弾。
今回のは、ウィンター・ソルジャーにフォーカスが言ってますね。



2つめは、「アメイジング・スパイダーマン2」。オズコープ社で働く一人の男がどうのように、エレクトロになり、スパイダーマンを憎むようになるかがわかる、おもしろい予告編になっています。




最後は、トランスフォーマーシリーズの最新作、「トランスフォーマー:ロストエイジ」のティーザー動画。
オプティマスプライムが龍のオートボット(かな?)に乗ってるシーンは見ものです。




 スーパーボウルのコマーシャルは毎年凝ったおもしろいのが多いんだけど、今年のは、どれもいまいちだったような。ただ、ジャガーのCMとソーダストリームのCMは役者が特徴的なので、あとで、アップしたいと思います。それでは、また!

2014年1月1日水曜日

デレクの予告:『Interstellar/インターステラー』

あけましておめでとうございます。デレクです。

去年は全然アップできませんでしたが、そんなことは忘れて
今年はそこそこアップしたいと思っています。今年もよろしくおねがいしますw

2014年、一作目は2014年11月公開クリストファー・ノーラン監督のSF映画『Interstellar/インターステラー』。まだ、ティーザー動画しか公開されてませんがどうぞ。




出演はマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、マイケル・ケインなど。

また、予告編が公開されたらyoutubeのチャンネルにアップするので、登録お願いします!

2013年2月25日月曜日

第85回アカデミー賞短編アニメ受賞 『紙ひこうき』



 今年もアカデミー賞の授賞式が行われましたね。作品賞は『アルゴ』ということで、他の受賞作品は他のサイトでチェックしてもらうとして、ここで取り上げるのは短編アニメ賞に輝いたディズニーの『紙ひこうき』(英『Paperman』)

 短編アニメの良い点は、まず作品が大抵YouTubeにあって、すぐに見れる。第2に、作品が短い(当たり前か)それでいて、心動かす素敵なストーリーが5分強で楽しめる。

とりあえず『紙ひこうき』をどうぞ。

 観て思うのは、手書きとコンピュータアニメーションが上手く調和してる。そして、後半では、夢と魔法のディズニーらしい、飛ばした紙ひこうきが動き出して、二人を巡りあわせてくれるのが何とも素敵。

 ちなみに、アニメ映画賞は『メリダとおそろしの森』(英『Brave』)。他のノミネート作品で『ザ・パイレーツ!バンド・オブ・ミスフィッツ』と『シュガー・ラッシュ』はまだ観てないけど、個人的には『パラノーマン ブライス・ホローの謎』が良かったんだけど、受賞ならずで、ちょっと残念。後日またレビューを書きたいと思う。

デレクの予告:映画『The Numbers Station』

 デレクが見たい!と思った映画の予告編に勝手に字幕をつけて紹介する「デレクの予告」(最近は映画レビューせずにこればっかりだけど)今回は、出演ジョン・キューザック、監督カスパー・パーフォードのアクション・スリラー『The Numbers Station』。

 とりあえず、予告編をどうぞ。


 映画のタイトルでもある「numbers station」は「乱数放送」(詳細はwikiで)と呼ばれるもので、なんでもスパイに秘密の任務を指令するのに使われるもの。AM波なんかで発信するらしい。内容は数字の羅列で普通はわからないけど、工作員はそれを解読して任務にあたる。へぇーって感じですね。

 前回英語字幕付きで動画を作った『Upside Down』ですが、バラバラに作るのもアレだと思ったので、今回はYouTubeの字幕機能で英語字幕を追加してみました。

ついでにこっちにも英語スクリプト載せておきます。(ネイティブチェックした訳ではないので100%正しいとは限りませんm(__)m

I have the station for you to look after

you and another team alternating shifts

- I have a girl
- civilian, right?

yeah

she processes the code broadcasts the code

you keep the station safe. you keep the code safe. whatever it takes

just for fun what would happen if wasn't here on Monday?

I'd have to make a phone call

- you'd have to make a phone call
- no fun

- operator
- station's been compromised

standard protocol secure location

they are drilling through

- think got what they came for?
- let's find out

they sent 15 broadcasts

you kill these men today you won't recognize a world when you wake up in the morning

- we have to stop it
- we have to crack the code

could be anything bombings

assassinations

murders

there are no other safety measures. you are the safety measure

all this time I thought you were protecting me

take a deep breath

2013年2月14日木曜日

スーパーボール2013 CM集 オレオ&トヨタ

 先週の月曜日午前、アメリカンフットボール頂上決戦、第74回スーパーボールが行われた。全米最大のイベントなわけで視聴者数も1億人以上。前半・後半の間のハーフタイムショーには今年はビヨンセが。当然、そんな視聴率46.6%の番組のCM枠はめちゃくちゃ高額。30秒で数億円規模。だから毎年おもしろいユニークなテレビCMが流れるから、自分的には試合よりコマーシャルが楽しみ。

 その中で今回はオレオとトヨタのCMに勝手に字幕を付けて紹介。

 オレオの方は、「ウィスパー・ファイト」。図書館で、オレオのクッキーとクリームのどちらが良いかで口論になり、乱闘騒ぎに。おもしろいのは、一応図書館だから大声じゃなくて、ささやいて言い合ってるとこ。



 トヨタのほうは車RAV4のコマーシャル。お父さんが車をこすると、RAV4の魔神が現れて、なんでも願いを叶えてくれる。



 ここで少しだけ補足というか、言い訳だけど、最初のお父さんの願いで、「wish the old spare tire was gone.」と言い、魔神はそんなのでいいの?って感じで車に付いてたスペアタイアを消しちゃう。たしかに、spare tireはスペアタイアだけど、他にも意味があって、お腹のぜい肉とかの意味も。お父さんはメタボを解決してほしかったというわけ。
 ここの字幕は「余分なタイコ腹」を「余分なタイヤ?」とジーニーが聞き間違えるって感じにしたけど、ちょっと無理があったかなw。

2013年2月4日月曜日

デレクの予告:映画『Upside Down』英語スクリプト付き

 
 デレクが見たい!と思った映画の予告編に勝手に字幕をつけて紹介する「デレクの予告」。今回は、監督フアン・ソラナス、出演キルスティン・ダンスト、ジム・スタージェスのSFロマンス『Upside Down』です。

 とりあえず予告編をどうぞ。


 互いに重力を持った全く同じの2つの星があって、2つで1つの二重惑星(?)全ての物質は生まれた星の重力の影響を受けるから、下の人が上に行っても上の星の重力はかからない。
 上の星は裕福層で繁栄。アダムが住み下の星は貧困層。上は下から石油かなんかを安く買い上げ、下には電化製品なんかを高額な金額で売りつて成り立ってる世界。ジム・スタージェスが演じる主人公アダムは下の星に住む青年。キルスティン・ダンストが演じるエデンは上の世界の住人。
 二人の恋の行方が気になる。

映画の中の英語
 いつも字幕作る時は、一回英語を文字に起こすんだけど、NHKのabc ニュース〜なんとかみたいに、語学学習に使えれば良いなと思ったので英語スクリプトを載せときます。字幕なしの予告とその後に、英語字幕付き動画が流れるものも作ったので、ディクテーション、シャドーウィングなんかに利用してみてはいかがでしょうか。(勝手にこんなもの作ってMillennium Entertainmentに訴えられても困るけど(汗)



今回のキーワードは「observe(ルール・習慣)を守る」です。
observeは主に観察する・観測するの意だけど、法律・習慣を守るという意味もあり

Observe the terms of the contract 契約条件を守る

結構おかたい言葉っぽい(予告では偉そうなおじさんが言ってたし)けど、observeの後がルールなどなら守るで覚えておいても損はないはず。

英語スクリプト
Hey I’ve been waiting ages for you.
I made it here right?
I come from the only known solar system with two twin planet.
Each with it’s own and opposite gravity.
In our world it’s possible to fall up and to rise down.
Three thieves from down below arrested last week, raising inter-world tensions.
We don’t go down to their world, and we certainly don’t want them coming up to ours.
We observe a full separation between worlds.
Hey
There is to be no contact with those up top.
Imagine if we could go anywhere we wanted to
Border police! 
Come on come on come on
Quick adam
Eden
No no
Please no 
Contact her again and it will cost you your life.
I need your help
These weights will hold you down in that world.
Take them off when you want to come back.
Eden I can’t believe it.
Everybody up against the wall! 
I’ve got to go.
No
I’ll find you.
Stop him
The boarder police have launch a massive man hunt for the fugitive
You’re gonna go up there and you’re gonna get yourself killed
If I could just give my life some kind of hope, well then, I’m gonna do it.
Gravity. They say you can’t fight it. Well I disagree.
Once love was stronger than gravity.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...