ads

ページ

2015年12月29日火曜日

FREETELは名古屋でも爆速だった(2015年12月)

 今日、松坂屋にできたヨドバシカメラ内にあるFREETELの店舗で音声通話付きSIMのNMPの転入で契約をしてきました。以前は「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」を使っていました。これは通信速度の上限が3Mbpsの代わりにその名の通り定額無制限のプランです。事前の調べでは通信速度が3Mbpsしっかり出て、Huluやtorne mobileで動画見放題だと企んでいました。しかし、実際には1Mbps前後で、インターネットは遅い、Huluは画質がボロボロ、torne mobileに関しては、速度が遅すぎて自宅にあるnasneの録画情報も見れませんでした。そのため、最低利用期間満了とともに、さようならです。

 初めは、次の格安SIMを「DMMモバイル」にしようと思っていました。データ容量のプランが豊富だったのと回線が安定の「IIJ」を使っているので、速度も安定していると踏んだからです。ですので、Amazonでパッケージは購入してありました。ただ、最終的に申し込む時に、これから最低利用期間の1年間は使わなくてはいけない。試す前に契約して良いのか?と不安になり、さらにAmazonでデータSIMだけを購入。1GBのプランで契約し速度を試してみました。

 結果は、「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」よりは、速い。ただし、だいたい3Mbps前後。お昼の時間帯は1Mbps弱で本当にこれで良いか悩んでしまいました。

 そこでまた、色々検討し、FREETELにしました。速度比較サイトではかなりスピードが出ているのは知っていましたが、他の格安SIM同様、契約者増加ので結局遅くなると嫌だなと思っていました。それでも、通信速度が落ちないよう頑張っていたり、料金は使った分だけで安く済むかと思いました。また、iPhoneユーザー限定ですが、AppStoreからのアプリダウンロードはデータ消費カウントされません。(料金も通常のプランと同じ)FREETELに決めました。




 ただ最後まで、通信速度の情報はどれも東京での計測なので名古屋に住んでる身としては、その数値をそのまま信じていいのか不安でした。自分以外にも名古屋ではどうなんだ?そもそもFREETELってどうなんだ?と思っている方もいると思いますので参考になれば良いなと思います。

 まずは、契約直後に松坂屋6階で計測。スクリーンショット撮ればよかったのですが、ないので履歴だけで。端末はSIMフリー版のiPhone 6です。

松坂屋6階(14:38)
 下り:35.99Mbps 上り:17.68Mbps



 あまりのスピードに、最初はヨドバシカメラのWifiを繋げっぱなしだったかと疑ってしまいました。大手キャリアと遜色ありません。

下りエスカレーターでもう一発。松坂屋2階あたり(14:48)
 下り:18.49Mbps 上り:7.30Mbps



先ほどの、半分ぐらいになりましたが、それでも早いです。

次は、栄駅の名城線電車内(14:54)
 下り:37.50Mbps 上り:7.01Mbps



この時はパシャリ。かなり混雑していましたが、スピードは落ちていません。

最後に、名古屋市北区の駅を出てすぐ。(15:08)
 下り:25.30Mbps 上り:32.02Mbps



スピードは変わらず。


ちなみに、「ぷららモバイルLTE」の「定額無制限コース」の履歴が12月22のものです。一番速度が出ない12時台の比較はフェアではありませんが、見てください雲泥の差です。

 本来であれば、時間帯ごとに計測したいところですが、14時の栄でこれだけスピードが出ていたら計測不要だと思います。実際の体感速度もインターネット、Youtubeの動画視聴、モンストなども快適でストレスフリーです。torne mobileもきれいに自宅で録画したテレビ番組が見れます。

 ただし、今回店舗で契約した時の注意事項の説明で気になったことが一点あります。それは、3日間の通信制限があることです。実際には、何GBで制限がかかるとは書いてありませんでしたが(FREETELのWebサイトにも記載が見当たりませんでした)、店員さんによると3日間で2GBを超えると通信制限がかかるそうです。そもそも1ヶ月に高速通信できるのは10GBまでなので、3日間で2GB使うことはあまりないとは思いますが、短期間で動画などを長時間見ない時がないとも言えないので、そういう使い方を現在している人は向かない格安SIMになるかと思います。

 さらに、これから契約を考えている人への注意点としては、
1.契約月でも日割り計算になりません。
 料金が使った分だけのためだと思います。ただし、解約月は、どのキャリアも日割りにならないので、月末に契約すると合計の支払いが少なくなります。

2.2年縛りなし、解約金なしとうたっていますが、NMPでは実質1年間の縛り(みたいなもの)があります。
 キャリアを変える時、新規かMNPかどちらがメジャーかわかりませんが、もしFREETELに移り、その後、NMP転出する際には契約当月は15,000円費用がかかります。それから1か月ごとに1,000円引かれ、契約後13カ月目以降は2,000円となります。ですので新規でキャリアを変える場合は、何の縛り手数料はありません。ただ、番号を引き継ぎたい場合は、13ヶ月目以降が手数料が安く、実質1年間の縛りがあるのと同じです。(どこのキャリアも転出には3,000円借りますが、ここは2,000円と少し安いですね。感心。)

 今回は、MNP予約有効期限の絡みで店頭で申し込みましたが、ネットでもできます。しかもケータイが使えない期間がありません。店頭でも1時間ほどで乗り換え完了です。(ぷららモバイルLTE)の場合は、数日ケータイが使えない期間がありました。

 最後に、今は爆速ですが、今後どうなるかわかりません。下がらないことを祈りつつも、激減した時はまたブログに載せたいと思います。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...